『白楽はとっても生きづらい』

~とある駆け出しチェンジメーカーの奮闘記~

クラウドファンディング中間報告

双極性障害ナレッジベースのクラウドファンディングプロジェクトをReadyforさんで始めてから約5週間が経過した。6月15日19時現在で21人の方がリターンを購入して下さっていて、192,000円が集まっている。これは目標金額の約77%に相当する。支援して下さった方だけでなく、プロジェクトページを読んで下さった方、いいね!を押してくださった方、コメントを下さった方、情報拡散に協力して下さった方など、全ての人に感謝している。

残り約2週間で58,000円の支援が必要だ。ここまで来たら達成したい。もう自分だけのプロジェクトじゃない。応援してくれている人達に、少しでも関心を持ってくれた人達に、「お陰様で達成しました!」と喜びと感謝の報告をしたい。そのために、今の自分にできることをやり切りたい。終わってから後悔したくない。

最近思うのは、いくら自分が正しいと思うことをやっていても、それが慈善活動やボランティアのような非営利の活動だったとしても、同じように活動する人達をかき分けて目立つ努力をしないと社会は変えられない、ということだ。

実は、TwitterFacebookそれぞれで明日から広告を出す予定だ。クラウドファンディングに続きこれも初めての挑戦なので、準備に四苦八苦しながらセッティングした。予算は合わせて5,000円。このプロジェクトの存在をまだ知らない人に届いて欲しい。

話は少し変わるが、プロジェクトページへのFacebookのいいね!数が400件に達していた。総訪問者数(ユニークユーザー数)は6月15日19時現在で1,361人。あの~、なんか、いいね!してくれる率高くないですか?こんなにしてもらえるもんですか?クラウドファンディング初心者のわたくし、完全に戸惑っております。嬉し&有難し。

とにかく、泣いても笑ってもあと2週間。月並みな表現だが、悔いの残らないように頑張りたい。それだけだ。

readyfor.jp