『白楽はとっても生きづらい』

~とある駆け出しチェンジメーカーの奮闘記~

もう一度家族を持ちたい

f:id:shiraku:20170514185728j:plain

皆様、ご機嫌いかがですか?
今年の母の日ギフトはハーゲンダッツのストロベリーにした白楽たまきです。

唐突に始まりました、「白楽の野望」シリーズ~!
初回は、「もう一度家族を持ちたい」です。

私は、バツイチ・精神障害・貧困、と三拍子揃ったなかなかの逸材(←スーパーポジティブ表現)なのですが、もう一度、人生の良きパートナーを見つけ、子供をもうけることを諦めていません。

一人っ子な上に、従兄弟や従姉妹が一人もいないので、もし親が亡くなってしまったら一気に寂しくなるだろうなぁ、と想像することもあったり。

結婚して子供をもうけて育てて…。そんな人生を歩んでいる人はたくさんいますが、決して当たり前のことでも簡単なことでもないと思います。

幸せなことと一緒に、苦労や大変さも付いてくると思います。それでも、もう一度チャレンジしたい。そんな風に思います。あ、泣きそう…。

しかしあれなんですよ、一時期、婚活サイトや婚活アプリを使ってみたりもしたんですが、まあモテないモテない。やっぱり精神障害持ちで貧困で、というのがネックになっているんですかね。外見もな~、イケてないしな~。それとも課金してないからかな?

そんな訳で、障害者向けの婚活サイトや婚活アプリがあったらいいなと思ってるんです。誰よりも自分が必要としているからですけど…。

以前、ざっくり調べた限りでは、障害者向けの婚活パーティーはあるようなんですが、Webサイトやアプリはないみたいなんですよね。

現在、婚活サイトや婚活アプリを運営している事業者様!それをそのまま横展開して頂くだけでいいので、障害者向けのサービスを作ってくれませんか~?

それが難しい場合は、最後の手段として、もう自分で作るしかないなと。ただ、届け出が必要みたいなんですよね。「インターネット異性紹介事業」とやらの。大変なのかな~。

Photo credit: Nanynany via Foter.com / CC BY-NC